Instagram登録してね! Go>>

フェイシャルメニュー『ハイドラフェイシャル』

2022年より毛穴の汚れや古い角質を落としてくれる『ハイドラフェイシャル』を当店で導入いたしました。

なんと新潟県内での導入実績がまだまだ少なく、ハイドラフェイシャルを体験できるというだけでもかなり希少性の高い技術となっております。

さらに長岡市では当店だけと言った大変プレミアムなフェイシャルメニューなので、読み進めて自分にぴったりだと感じた方はぜひ体験してみてください。(2022年9月現在)

ハイドラフェイシャルとはどんなメニュー?

ハイドラフェイシャルを一言でお伝えするなら『きれいになる施術』です。

ちょっとお疲れ気味な肌や汚れの詰まったお肌をきれいにし、美容液をしっかりと浸透させていくのできれいにならないわけがない。

まだまだそんなに有名な施術ではないかもしれませんがハイドラフェイシャルは海外セレブやハリウッドスタースターなど、ご自身が商品となっているようなお肌を大切にしている人たちから支持を得ている美容施術です。

海外での人気や国内は医療系クリニックで取り入れられ始めているので、徐々に認知がされてきている最新のソフトピーリング施術法となっております。

水を使わずに美容液で毛穴の汚れや角質の洗浄をするので、乾燥肌の方やオイリーな方などいろんな肌質の方に効果的に作用し、ピーリングによる肌荒れがおきないのでダウンタイムを必要としていません。施術後に直ぐにメイクをすることも可能なんです。

《トルネード水流》が角栓や毛穴の奥にまで届き、汚れが取れるだけでなく美容液の効果を届けてくれるので、手触りがよく化粧崩れの起きにくいお肌を作り上げてくれます。

専用の機器を滑らせて施術をするのでお肌に対してストレスフリーなのでのちのシワ・たるみの原因になる心配も不要。

ハイドラフェイシャルの特徴

Point①

2種類の美容液で毛穴の汚れや角質を洗浄します。

洗浄成分ではなく美容液で洗浄することで肌を傷めることなくしっかりと汚れを落とします。

Point②

美容液で優しくソフトピーリングしてターンオーバーを促します。

美容液で柔らかくなった汚れや角質を専用ノズルで取り除きます。古い角質を取ることで新しいお肌を促します。

Point③

トルネード水流が肌の奥まで浸透してくれます。

汚れを取り除くことと同時にお肌に美容液を届け、みずみずしさを与えてくれます。

ご家庭ではできないようなお肌のお手入れが可能になる施術なので、いつもと違うお肌の改善を実感していただけるものとなっいます。

ハイドラフェイシャルの施術例

メーカー提供の画像なので誇張されているとは思いますが、お肌の透明感やみずみずしさが全体的に上がっています。

体験されたお客様の声(クチコミ)

当店でハイドロフェイシャルを体験していただいたお客様からの感想を少しだけご紹介いたします。

40代女性(混合肌)

Tゾーンの化粧崩れが気になっていたけど化粧のりが良くなって、1日過ごしても崩れなくなった。

50代女性(乾燥肌)

肌の衰えを感じていました。
施術後は顔色が明るくなり、化粧の伸びが良くなった気がします。
周りの人にファンデーションを変えた?と聞かれました。

60代女性(感想肌)

シミ・たるみ・年齢肌が気になっていろんな化粧品を試していました。
肌が明るくなったのと、クレンジングの際の手触りがツルツルになって違いを感じました。

20代男性(脂性肌)

鼻周りのゴワつきを気にしていて普段から毛穴パックをしています。
施術をして手触りが全然変わったのがよくわかりました。

※効果や体感は個人差があることをご了承ください

ハイドラフェイシャルの料金

スクロールできます
●毛穴洗浄コース●スタンダードコース●ラグジュアリーコース
内容ハイドラフェイシャルのみハイドラフェイシャル
保湿パック
シャンプー
スタイリング
ハイドラフェイシャル
高濃度フェイスパック
ヘッドスパ
料金¥5,500¥6,600¥8,800
2022年年末まで
デビュー料金
¥3,850¥4,950¥7,150
時間30分45分60分
時間は目安となっています

ちなみに関東圏では倍の料金での施術になります。かなりお得!

予約方法

各種、施術時間が目安となっており所要時間が前後することがございます。

お時間確保のため、予約の際に『ハイドラフェイシャルのコース名』を一緒にお伝え下さい

ハイドラフェイシャルだけでなく他のメニューも一緒にされる場合は、その他ご希望のメニューもお願いいたします。

予約やお問い合わせは《電話》or《公式LINE》にて承ります。お気軽にご連絡ください。

\ まずはサクッと登録

LINE予約の使い方についてはコチラ

スタッフブログに掲載中

公式ブログにも数件掲載されているので、時間がある時にスタッフ目線の記事もどうぞ。

追加コンテンツ:ハイドラフェイシャルの動画作りました